ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 医療 > 形成外科

形成外科

印刷用ページを表示する更新日:2015年3月31日更新

■診療日変更のお知らせ

形成外科の外来診療が、平成27年4月より下記のとおり変更となります。

 月曜日(毎週)午前

 水曜日(毎週)午前

 土曜日(第1・3・5週のみ)午前

外来診療開始時間は、第1・3・5月曜日と水曜日は9時30分から、

第2・4月曜日は10時30分となります。(土曜日は9時から)

■主な業務内容

●主な疾患

・皮膚腫瘍(いぼ、ほくろなど、もりあがった腫瘤、皮下腫瘤。良性と悪性の場合があります。)
・熱傷(やけど)
・外傷(すりきず、きりきず、指のけが、顔の骨折など)
・生まれつきの変形(顔、手足など)
・瘢痕(きずあと)
・その他(あざ、床ずれ、まき爪、腋臭症など)

 ●治療の方法

・消毒、軟膏などの処置
・切除して縫い合わせる
・皮膚移植、皮弁(組織の移動)
・鼻骨骨折の整復
・創傷被覆剤を貼る
・ワイヤー治療(まき爪)
・傷痕に注射をする、薬剤のついたシートを貼るなど
・その他

どのような治療が必要であり可能であるかは人それぞれ違います。一度『形成外科』外来までお越し下さい。

休診や担当医を変更させていただく場合がありますので電話等でご確認下さい。
0898−47−2500(代表)

●形成外科学会による手術内容区分別  2013年度

新鮮熱傷

2

顔面外傷

59

口唇裂・口蓋裂

0

手の先天異常・外傷

54

その他の先天異常

2

母斑、血管腫、良性腫瘍

462

悪性腫瘍それに関する再建

25

瘢痕、瘢痕拘縮、ケロイド

13

褥瘡、難治性漬瘍

29

美容外科

1

その他

40

合計

687

          外来担当表        医師紹介

このページのトップへ