ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

検査部

印刷用ページを表示する更新日:2018年8月21日更新

安心・安全な医療を願って・・・
国家資格を持つ臨床検査のエキスパートが担当しています。

<当院検査部の特徴>

○ 24時間体制を導入し、夜間休日を問わず迅速に検査を行っています。         

○ 緊急検査により、迅速で正確な検査結果を提供しています。

○ 最新鋭の検査機器を導入し、精度の高い検査結果を提供しています。

臨床検査とは

今、「自分は健康である」と信じておられる『あなた』
「健康である」ことを、どう証明されますか。? 
「病気でない」ことを、どう証明されますか。?

「元気である」、「病気をしていない」、「体の調子が良い」などの抽象的なものから、「激しい運動や仕事で無理をしても疲れない」、「食事が美味しい」、「熟睡できる」などの少し具体的なものまで、人それぞれに多くの事実から健康を信じようとします。

しかし、現実問題としては、健康を測定することは理論的にも客観的にも、困難なことが多く有ります。
勿論、体調の情報からだけでも、疑われる病気の範囲はかなり狭められてきますが、高度な機器や試薬を用いて、血液中に溶けている色々な物質を測定し、目に見えない身体の中の状態を見て、色々の身体情報を得ることを『臨床検査』と呼びます。

主な目的は、
1)病気と推察される患者さんに、より正確な診断の一助とする。
2)病気であると分かった患者さんの今後の予想をする。
3)病気でも症状の出る前か、健康な状態であるかどうかの指針を示す。
4)治療薬の量やその効果・経過を観察するためのデ−タを与える。
5)将来、病気になりやすい、または悪化するかも知れない等、の危険因子について情報を与える。

病気は、時と場所を選びません。
医療は日夜を問わず、迅速に24時間体制で対応しなければなりません。

検査検査

当院の検査部のスタッフは、(臨床検査技師:30名 採血担当看護師:7名 受付事務員:3名)
患者さんの健康のため、諸検査が医師の適切な診断と治療に反映されるよう、輸血、肝機能、腎機能、心電図検査などが、約30分で検査できる体制を整え、異常があると担当医師へ直接連絡を取るなど、日々研鑽と努力を重ねています。
当院では検査に関して日々の外来・入院患者さんの健康に貢献できるよう、皆さんの健康を願って365日、24時間体制で頑張っています。

検査検査

皆様にどのような検査があるか、一部ではありますが、ご紹介させて頂きます。
詳細については、下記の部門別を参照してください。

○各種認定技師及び資格

超音波検査士(腹部)5名 
健康食品管理士4名
超音波検査士(循環器)3名
超音波検査士(血管)3名
愛媛糖尿病療養指導士    3名
有機溶剤作業主任者     3名
細胞検査士             3名
日本糖尿病療養指導士    2名
初級システムアドミニストレーター 2名
認定一般検査技師                        2名
認定血液検査技師                     2名
血管診療技師                             2名
特定化学物質作業主任者             2名
認定臨床微生物検査技師              2名
毒物劇物取扱責任者                     2名
中級バイオ技術者                          2名
感染制御認定臨床微生物検査技師 2名
認定管理検査技師 1名
認定臨床化学者 1名
超音波検査士(体表) 1名
心臓リハビリ指導士 1名
睡眠指導士 1名
緊急臨床検査士 1名
2級臨床検査士(微生物) 1名
上級バイオ技術者 1名
認定輸血検査技師 1名
I&A視察員 1名
心血管インターベーション技師1名

○精度保証施設(平成23年4月〜現在)

 日本臨床衛生検査技師会が認める、標準化及び精度が十分に保証されている施設として認定されています。

○(社)日本臨床衛生検査技師会データ標準化事業第二基幹施設(平成25年〜現在)

1.検体検査部門
  微生物検査(細菌)
  免疫血清検査
  血液検査
  尿・便一般検査
  病理検査 ・細胞診検査
  輸血検査
  生化学検査
  遺伝子検査

2.生体検査部門
  生理検査室(心電図・エコー検査・脳波検査など)

3.糖尿病療養指導室

4.検査相談室
  本館2階 検査室内(100)                  
  検査に関する疑問等がございましたら、遠慮なくご相談下さい。

5.採血室
  (受付時間)
  平日   午前8時〜午後4時30分
  土曜日 午前8時〜午後12時

採血室採血室

※ 個人情報保護・患者権利
検査部では守秘義務を中心とした個人情報の徹底に努めています。
診療にて得られた検体および検査データの個人情報は匿名化した上で、以下の事項で使用させていただきます。
○ 検査機器の保守管理
○ 検査機器の導入に伴う性能試験
○ 導入予定の検査キットの基礎的検討
○ 学会発表を目的とした学術的研究、臨床データの集積と解析
(研究の内容によっては患者様に同意を得て実施する場合があります)

このページのトップへ