ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > TQM活動

 TQMとは「企業・組織における経営の“質”向上に貢献する管理技術、経営手法」で、顧客の満足する品質を兼ね備えた品物やサービスを適時に適切な価格で提供できるように、企業の全組織を効果的・効率的に運営し、企業目標の達成に貢献する体系的活動と定義されています。
 病院におけるTQMとは病院の“質”向上をはかる管理技術、経営手法のことです。
当院では平成20年よりTQMを取り入れ、病院内のさまざまな問題を合理的な手法で抽出、改善し、患者様により良い医療を提供することと職員を取り巻く様々な問題を改善していくことを目的とし活動しています。


第5回TQM活動発表会

平成26年10月11日(土曜日)第5回TQM活動発表会が行われました。
今回はフィッシュ哲学をテーマにした活動ということで、各部署フィッシュの原理である「仕事を楽しむ」「人を喜ばせる」「態度を学ぶ」「注意を向ける」を取り入れ、メッセージボードの作成やバースーデーカードのプレゼント、またあいさつによる活気のある職場環境を目指した取り組みなどを行い、音楽や動画を用いて発表が行われました。
発表会の最後には「今回はフィッシュを用いて職場の雰囲気を良くしようというテーマで、どのチームもいい発表でした、この結果がうまくいくことで離職率が減り雰囲気のいい職場になり毎日仕事をするのが楽しい職場になるのではないかと思う。」と院長が述べられました。
今年度より各部署長も加わり22名で審査を行い、12月9日に開催された忘年会で表彰式が行われ上位3位のチームに表彰状と賞金が授与されました。

入賞は次のとおりです。

平成26年度 第5回TQM活動発表会 演題 [PDFファイル/75KB]

1位 緩和ケア

テーマ:一人一人のモチベーションが保たれる [PDFファイル/2.71MB]
    新しく開設された特殊な部署であり、新しいメンバーと新しい看護に
    慣れずストレスが大きくなる恐れがあると考えたための取り組み

2位 事務室

テーマ:ようこそ事務室へ
    職場の改善と活性化を目的とした取り組み

 3位 検査室

テーマ:あいさつをしよう 〜名前を呼んで❤〜
    あいさつによって明るく活気のある職場環境を目指した取り組み

TQM TQM

TQM TQM

これまでの活動

Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader が必要です。
右のボタンから無料でダウンロードできます。  

このページのトップへ