ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 済生会今治第二病院 > 済生会今治訪問看護ステーション

済生会今治訪問看護ステーション


本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年12月24日更新

済生会小史済生会今治訪問看護ステーション

済生会今治訪問看護ステーション

あなたの安心・笑顔のある生活支えます

 疾病・障害をもち、療養をしながらご家庭で生活されている方。

 ご本人だけでなく、支えているご家族もサポートします。

 訪問看護を必要とするすべての方を対象とし、赤ちゃんからお年寄りまで、安心して住み慣れた家で療養できるよう看護師免許を持つ看護師もしくは保健師が訪問看護を行います。

目次

こんなサービスをしています

健康状態の観察と助言
日常生活の看護
在宅リハビリテーション看護
精神・心理的な看護
認知症の看護
終末期の看護
検査・治療促進のための看護
介護者の相談

どんな人が利用できる?

  介護保険 医療保険
65歳以上 要支援1~2 要介護認定が非該当の方
要介護1~5の認定を受けている 要介護・要支援認定の方で、
がん末期、難病、病状急性増悪期
退院直後の人
40~64歳 加齢に伴う特定疾患が原因で
要支援1~2
要介護1~5の認定を受けている
介護保険の特定疾患に該当しない人
厚生労大臣が定める疾患(※)、がん末期の方
40歳未満 利用できない 医師が訪問看護を必要と認めた人

訪問看護の利用を検討の方

​ ※厚生労働大臣が定める疾病

 ・末期の悪性腫瘍
 ・多発性硬化症
 ・スモン
 ・筋萎縮性側索硬化症
 ・脊髄小脳変性症
 ・ハンチントン病
 ・進行性筋ジストロフィー症
 ・重症筋無力症
 ・パーキンソン病関連疾患
   進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病(ホーエン・ヤールの重症度分類が
   ステージ3以上であって生活機能障害度がⅡ度またはⅢ度のものに限る)

 ・他系統萎縮症(線条対黒質変性症、オリーブ橋小脳萎縮症、シャイ・ドレーガー症候群)
 ・プリオン病
 ・亜急性硬化性全脳炎
 ・後天性免疫不全症候群
 ・頸髄損傷
 ・人工呼吸器を使用している状態

営業日と営業時間

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:午前8時30分~午後5時

*ただし、緊急を必要とする場合はこの限りではなく、24時間対応致します。

訪問看護の利用料

訪問看護は、一部の自己負担があります。

介護保険ご利用の場合

訪問看護料金表(介護保険)  R3.4.1~ [PDFファイル/569KB]

医療保険ご利用の場合

訪問看護料金表(医療保険) R4.4.1~ [PDFファイル/483KB]

  • 30分~90分程度の訪問看護
  • 訪問看護費:保険の種類により異なります。
  • 改めて交通費がかかります。

看護・介護用品…実費

 

ご利用までの流れ

かかりつけの医師またはケアマネージャー、済生会今治第二病院内訪問看護ステーションまでお気軽にご相談ください。

※当ステーションでは、諸島部(大島・伯方島・大三島)への訪問も行っています。


(事業者)社会福祉法人恩賜財団済生会支部 愛媛県済生会
(事業所名称)済生会今治訪問看護ステーション
(Tel)0898-33-8810
(Fax)0898-23-0165

(事業開始年月日)平成9年8月1日
(介護保険事業者番号)3860290364
(管理者)西野 憲子

(営業日)月曜日~土曜日 8時30分~17時00分  (休日)国民の祝日、盆休、年末年始
(24時間体制)あり
(サービス提供区域)今治市

(その他)相談:当ステーションでは、特定疾患治療研究事業実施事業所となっております。
     受給者票をお持ちの方は、ぜひ一度ご相談下さい。

※地域の医療機関・訪問看護ステーションの皆様
 在宅医療にかかわるサービス内容や制度について、当ステーションを利用するしないにかかわらず、電話にて相談を承っております。
月曜日~金曜日の営業時間内にご連絡ください。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)