ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > リハビリテーション部

本文

リハビリテーション部

印刷ページ表示 更新日:2018年9月19日更新

はじめに

病院でリハビリテーションを提供するには施設基準の取得が必要です。
施設基準は「スタッフの人数や種別」「施設の広さや器機の整備」などにより基準が設けられ、取得した施設基準によって提供できるリハビリテーションの内容が変わってきます。

 済生会今治病院では下記の施設基準を取得しています。

施設基準

 それぞれの施設基準の実際について、対象となる病気や携わるスタッフ等について紹介します。

▼脳血管疾患等リハビリテーション施設基準 Ⅰ

▼運動器リハビリテーション施設基準 Ⅰ

▼呼吸器リハビリテーション施設基準 Ⅰ

▼心大血管疾患リハビリテーション施設基準 Ⅰ

▼がん患者リハビリテーション施設基準

▼摂食機能療法

リハビリ

リハビリテーション室

 本館2階に位置し、平成23年9月に増改築され、約600㎡の広く明るい部屋へと変わりました。(写真は施設基準の紹介を参照)

臨床実習施設

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を目指して複数の学校から学生が臨床実習にきます。学生を育てることも済生会今治病院の役割です。ご理解とご協力をお願い申し上げます。