ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 泌尿器科

本文

泌尿器科

印刷ページ表示 更新日:2022年4月1日更新

診療科の紹介

 主に、前立腺肥大症、尿路結石、腫瘍、尿失禁、神経因性膀胱、腎炎などの症状を集まっています。
 当院は地域密着型の病院であり、特に結石の割合が大きくなっています。

 検査としては、尿路造影、エコー、CT、MRI、RIシンチ、尿流動態検査などを行っています。

 体における症状において質問や疑問がございましたら、お気軽に外来に受診してください。

各症状の処置について

前立腺肥大症(BPH)
 経尿道的前立腺切除術(TUR-P)など、主に内視鏡を使った手術をしています。

尿路結石
 体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)を平成2年より導入しており、これまで1000人以上の患者さんを治療しています。

前立腺癌
 エコー下前立腺生検にて早期発見を心掛けており、病期、年齢に合わせ、治療法(手術、放射線、ホルモン療法)を選択しています。

膀胱癌
 早期の癌には経尿道的膀胱腫瘍切除術(TURBT)、浸潤癌には膀胱全摘+尿路変更術(回腸導管造設術、腸管利用代用膀胱造設術など)や、化学療法を行っています。

腎癌
 腹腔鏡手術及び分子標的薬及びインターフェロン療法などを行っています。

神経因性膀胱
 尿流動態検査を行い、適応患者さんには自己導尿の指導をしています。

その他、包茎陰嚢水腫停留精巣なども根治術をしています。

 

実績

令和2年(令和2年1月~12月)の手術症例

腹腔鏡下手術 副腎、悪性腫瘍腎、腎尿管摘除術

7

一般手術 膀胱部分切除術

2

陰嚢水腫

1

陰茎切断、包茎、精巣固定

各1
腎ろう造設術

3

高位精巣摘除、精巣摘除術

4

内視鏡手術 膀胱腫瘍切除術(TURBT)

47

膀胱結石砕石術

4

尿路結石除去術(TUL)

5

経皮的腎結石砕石術(PNL)

2

尿管ステント留置術

15

前立腺切除術(TUR-P)

10

体外衝撃波による手術 体外衝撃波尿路結石砕石術

80

生検 前立腺生検

58

その他 3

254

 

                       外来担当表

               医師紹介