ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 形成外科

本文

形成外科

印刷ページ表示 更新日:2019年4月15日更新

■主な業務内容

●主な疾患

・皮膚腫瘍(いぼ、ほくろなど、もりあがった腫瘤、皮下腫瘤。良性と悪性の場合があります。)
・熱傷(やけど)
・外傷(すりきず、きりきず、指のけが、顔の骨折など)
・生まれつきの変形(顔、手足など)
・瘢痕(きずあと)
・その他(あざ、床ずれ、まき爪、腋臭症など)

 ●治療の方法

・消毒、軟膏などの処置
・切除して縫い合わせる
・皮膚移植、皮弁(組織の移動)
・鼻骨骨折の整復
・創傷被覆剤を貼る
・ワイヤー治療(まき爪)
・傷痕に注射をする、薬剤のついたシートを貼るなど
・その他

どのような治療が必要であり可能であるかは人それぞれ違います。一度『形成外科』外来までお越し下さい。

休診や担当医を変更させていただく場合がありますので電話等でご確認下さい。
0898-47-2500(代表)

●活動実績  2016年度

K0001 創傷処理(筋肉、臓器に達するもの(直径5cm未満))

7

K0002 創傷処理(直径5cm以上10cm未満 筋肉、臓器に達するもの)

1

K0003 創傷処理(筋肉、臓器に達するもの(直径10cm)(その他のもの))

1

K0004 創傷処理(筋肉、臓器に達しないもの(直径5cm未満))

27

K0005 創傷処理(筋肉、臓器に達しないもの(直径5cm以上10cm未満))

1

K0011 皮膚切開術(直径10cm未満)

80

k0021 デブリードマン(100cm2未満)

2

K0031 皮膚、皮下、粘膜下血腫摘出術(露出部)(直径3cm未満)

7

K0041 皮膚、皮下、粘膜下血腫摘出術(露出部以外)(直径3cm未満)

2

K0051 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部)(直径2cm未満)

230

K0052 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部)(直径2cm以上、4cm未満)

43

K0053 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部)(直径4cm以上)

9

K0061 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外)(直径3cm未満)

142

K0062 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外)(直径3cm以上、6cm未満)

27

K0063 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外)(直径6cm以上、12cm未満)

4

K0072 皮膚悪性腫瘍切除術(単純切除)

24

K0081 腋臭症手術(皮弁法)

2

K0091 皮膚剥削術(25cm2未満)

2

K0101 瘢痕拘縮形成手術(顔面)

1

K0102 瘢痕拘縮形成手術(その他)

1

K0131 分層植皮術(25cm2未満)

1

K013-21 全層植皮術(25cm2未満)

8

K013-23 全層植皮術(100cm2以上200cm2未満)

1

K029 筋肉内異物摘出術

1

K0701 ガングリオン摘出術(指)(手)

3

K089 爪甲除去術

19

K0911 陥入爪手術(簡単なもの)

20

K0912 陥入爪手術(爪床爪母の形成を伴う複雑なもの)

10

K097 手掌異物摘出術

1

K099 指瘢痕拘縮手術

1

k214 霰粒腫摘出術

1

K2193 眼瞼下垂症手術(その他のもの)

1

K285 耳介血腫開窓術

1

K287 先天性耳瘻管摘出術

1

K291 耳介腫瘍摘出術

1

K333 鼻骨骨折整復固定術

1

K4211 口唇腫瘍摘出術(粘液嚢胞摘出術)

1

K430 顎関節脱臼非観血的整復術

1

K753 毛巣洞手術

1

総計

 

689

          外来担当表        医師紹介<外部リンク>