ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 対応しているがんの種類

本文

対応しているがんの種類

印刷ページ表示 更新日:2019年4月15日更新

対象疾患

診療状況

(診療可・
診療不可)

各治療の実施状況と実績

治療内容

現在の実施状況

※平成22年9月時点
(実施可・未実施)

担当診療科

肺がん<外部リンク>

診療可手術開胸手術実施可外科
胸腔鏡下手術実施可
化学療法実施可外科、内科
放射線療法体外照射実施可放射線科
定位放射線治療未実施
小線源治療未実施
光線力学療法未実施 
集学的治療実施可上記の科

胃がん<外部リンク>

診療可手術開腹手術実施可外科
腹腔鏡下手術実施可
内視鏡的治療粘膜切除術(EMR)実施可消化器内科
粘膜下層剥離術(ESD)実施可
化学療法実施可外科、消化器内科
放射線療法体外照射実施可放射線科
光線力学療法未実施 
集学的治療実施可上記の科

大腸がん<外部リンク>

診療可手術開腹手術実施可外科
腹腔鏡下手術未実施
内視鏡的治療粘膜切除術(EMR)実施可消化器内科
化学療法実施可外科、消化器内科
放射線療法体外照射実施可放射線科
小線源治療未実施
集学的治療実施可上記の科

肝がん<外部リンク>

診療可手術開腹手術実施可外科
化学療法実施可消化器内科
穿刺療法ラジオ波焼灼療法 実施可消化器内科
マイクロ波凝固法 実施可
エタノール局所注入療法 実施可
肝動脈塞栓術(TAE)実施可内科、放射線科
放射線療法体外照射実施可放射線科
定位放射線治療未実施
集学的治療実施可上記の科

乳がん<外部リンク>

診療可手術乳房切除実施可外科
乳房温存実施可
乳房再建実施可形成外科
化学療法実施可外科
放射線療法体外照射実施可放射線科
小線源治療未実施
冷凍凝固摘出術実施可外科
集学的治療実施可上記の科

脳腫瘍<外部リンク>

診療可手術実施可脳神経外科
化学療法実施可脳神経外科
放射線療法体外照射実施可脳神経外科
放射線科
定位放射線治療実施可
強度変調放射線治療(IMRT)未実施
小線源治療未実施
集学的治療実施可上記の科

頭頸部がん

診療可手術摘除術、再建術実施可 
化学療法実施可 
放射線療法体外照射実施可脳神経外科
強度変調放射線治療(IMRT)未実施
小線源治療未実施
集学的治療実施可 

甲状腺がん

診療可手術実施可外科
化学療法実施可外科
放射線療法体外照射実施可放射線科
強度変調放射線治療(IMRT)未実施
小線源治療未実施
放射性ヨード内服治療未実施
集学的治療実施可上記の科

食道がん<外部リンク>

診療可手術開胸手術実施可外科
胸腔鏡下手術未実施
内視鏡的治療粘膜切除術(EMR)実施可消化器内科
粘膜下層剥離術(ESD)実施可
化学療法実施可外科、消化器内科
放射線療法体外照射実施可放射線科
小線源治療未実施
光線力学療法未実施 
集学的治療実施可上記の科

膵がん<外部リンク>

診療可手術開腹手術実施可外科
化学療法実施可外科、消化器内科
放射線療法体外照射実施可放射線科
集学的治療実施可上記の科

胆道がん<外部リンク>

診療可手術開腹手術実施可外科
化学療法実施可消化器内科
放射線療法体外照射実施可放射線科
小線源治療未実施
集学的治療実施可上記の科

十二指腸
・小腸がん

診療可手術開腹手術実施可外科
化学療法実施可消化器内科
放射線療法体外照射実施可放射線科
集学的治療実施可上記の科

腎がん<外部リンク>

診療可手術開腹手術未実施 
腹腔鏡下手術未実施
腹腔鏡下小切開手術未実施
化学療法実施可泌尿器科
放射線療法体外照射実施可放射線科
インターフェロン療法実施可泌尿器科
集学的治療未実施 

膀胱がん<外部リンク>

診療可手術開腹手術未実施 
経尿道的手術未実施
化学療法実施可泌尿器科
放射線療法体外照射実施可放射線科
膀胱内注入療法未実施 
集学的治療未実施 

尿路がん<外部リンク>

診療可手術開腹手術未実施 
腹腔鏡下手術未実施
経尿道的手術未実施
化学療法実施可泌尿器科
放射線療法体外照射実施可放射線科
腎盂・尿管内注入療法未実施 
集学的治療未実施 

副腎腫瘍

診療可手術開腹手術実施可外科
化学療法実施可外科
放射線療法体外照射実施可放射線科
集学的治療実施可上記の科

前立腺がん<外部リンク>

診療可手術開腹手術未実施 
腹腔鏡下手術未実施
腹腔鏡下小切開手術未実施
化学療法実施可泌尿器科
放射線療法体外照射実施可放射線科
強度変調放射線治療(IMRT)未実施 
小線源治療未実施 
集学的治療未実施 

精巣がん<外部リンク>

診療可手術未実施 
化学療法実施可泌尿器科
放射線療法体外照射実施可放射線科
集学的治療未実施 

その他の男性
生殖器がん

診療可手術未実施 
化学療法実施可泌尿器科
放射線療法体外照射実施可放射線科
集学的治療未実施 

皮膚腫瘍<外部リンク>

診療可手術実施可形成外科
化学療法実施可形成外科
放射線療法体外照射実施可放射線科
インターフェロン療法実施可形成外科
凍結療法実施可形成外科
集学的治療実施可上記の科

悪性骨軟部
腫瘍

診療可手術切・離断術未実施 
患肢温存術未実施
再建術未実施
骨移植術未実施
化学療法未実施 
放射線療法体外照射実施可放射線科
小線源治療未実施
集学的治療未実施 

原発不明がん

診療可手術実施可外科
化学療法実施可外科、内科
放射線療法実施可放射線科
集学的治療実施可 

GIST
(Gastrointestinal Stromal Tumor
:消化管間質腫瘍)

診療可手術実施可外科
化学療法実施可外科、消化器内科
放射線療法実施可放射線科
集学的治療実施可上記の科