ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 循環器内科

本文

循環器内科

印刷ページ表示 更新日:2020年6月16日更新

主な業務内容

 狭心症症状や心臓弁膜症疾患など心臓に関する診断・治療を行っております。

 高血圧、不整脈、心電図、負荷心電図、心臓超音波検査、24時間心電図等の検査を行い、診断を行っています。

 また、CTでの冠動脈の描出も行っています。末梢の血管の狭窄、閉塞に対しても診断、治療を行っています。睡眠時無呼吸症候群の検査も行っています。

 急性心筋梗塞などの命に関わるような重大疾患に対してもカテーテル検査・カテーテル的治療にて対応できる体勢を取っております。

 現在年間200例以上の心臓カテーテル検査を行い、PTCA(=狭心性や心筋梗塞のカテーテルによる治療)は年100例以上に上ります。

 一般内科、心臓血管外科と密に連携をとり、一般外来から救急救命処置まで幅広く行っています。

 胸痛などあって、狭心症かな?など不安に思われる方など、一度受診してみてください。

循環器  循環器 

 

Natinal Clinical Database (日本臨床データベース機構,NCD)登録事業について

 当院では、一般社団法人Natinal Clinical Database (日本臨床データベース機構,NCD)に参加しており、当院で手術を受けられた患者さんの手術データを登録させていただいております。

 みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

 詳しくは 【患者さん向け説明文書】 [PDFファイル/172KB]もしくは 【NCDホームページ】 をご覧ください。

NCD 
【NCDホームページ】
<外部リンク>

 

                            外来担当表

            医師紹介


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)