ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > イベント・広報活動 > イオンモールとの「未来に向けた持続可能なまちづくり」活動

本文

イオンモールとの「未来に向けた持続可能なまちづくり」活動

印刷ページ表示 更新日:2023年3月23日更新

2019年5月、社会福祉法人 恩賜財団 済生会とイオンモール株式会社とは、「未来に向けた持続可能なまちづくり」について協定を締結しました。
それにともない、済生会今治病院、済生会今治第二病院、老人保健施設「希望の園」などを含む済生会今治医療・福祉センターは、イオンモール今治新都市さまと2021年7月17日に覚書を交わし、さまざまな協働イベントを行っています。

 

協定内容

済生会とイオンモール株式会社との協定締結について
済生会本部

 

活動予定

4月18日(火)に、無料健康相談会を開催します。

23年4月健康相談

 

4月27日(木)に、なでしこサロンを開催します。

なでしこサロンチラシ

 

活動報告

2022年の活動はこちら

2021年の活動はこちら

全国の済生会が行っているソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)活動を紹介するサイト『シンク!』<外部リンク>にて、当院とイオンモール今治新都市との取り組みについて掲載されています。ぜひご覧ください。
掲載ページはこちら<外部リンク>

2022年

11月2日 モールウォーキング

イオンモール今治新都市での恒例のイベントに初めて参加し、その後に当院と今治第二病院の理学療法士が個別相談に応じました。
イベントはインストラクターの方の軽妙なトークで非常に盛り上がっていましたが、エクササイズの内容が思ったよりもハードで、当院の参加スタッフも汗だくになりながらこなしました。
イベント後の個別相談には、5名の方から「気になる症状があるが、日常生活でどのようなことに気を付けたらよいか」「どの診療科に受診したらよいか」などの相談が寄せられ、専門家としての意見をお伝えしました。

ウォーキング01

ウォーキング02

10月8日 一次救命処置(BLS)講習会&無料健康相談会

1階のイベントスペースである「きらめきコート」をお借りして、一時救命処置(BLS)講習会と無料健康相談会を開催しました。
開館する10時にスタートすると、さっそく多くの方が来られて、最終的には約80名の方に参加していただきました。

BLS講習会では、人形やAEDを使い、救急看護認定看護師たちと一緒に一次救命処置を実践しました。
BLS講習会は、今回初めて行いましたが、関心を持って参加していただいた方が多く、中には、家族がAEDを使用し命が助かった方や、万一家族が倒れたときの対応を知りたくて参加したという方もいました。

BLS

9月20日 無料健康相談会

新型コロナ感染拡大の影響で、今年度初開催となりました。
久しぶりの開催でしたが、行きかう皆さんに目を留めていただき、20名を越える方にご来場いただきました。
来場者の皆さんは、最初に行った血圧や動脈硬化の検査の数値を見ながら、相談員の看護師と健康について熱心に話をされていました。

22年9月健康相談

2021年

9月26日 無料健康相談会

9月26日01

9月26日02

2回目の実施となったこの日は、日曜日の開催に加え、モール本館内に会場を設けたことにより、25名の方にご来場いただきました。
実施した検査の中では、骨密度測定(写真下)が特に人気を集めました。

7月20日 無料健康相談会

健康相談会01

健康相談会02

健康相談会03

当院と済生会今治第二病院、老人保健施設「希望の園」のスタッフが集まりし、済生会今治医療・福祉センター全体で協力して、イオンモール今治新都市内で初めての無料健康相談会を開催しました。
スタッフ一同、参加してくださる方はいらっしゃるのかと不安もありましたが、開始時間前から待っている方もおり、計11名の方に参加していただきました。
今回は動脈硬化・内臓脂肪測定を行い、参加した方からは「この機会に運動を頑張ってみようと思う。次回も参加したい」という声を聞くことができました。また、地元新聞にも新たな取り組みとして紹介されました。
今後も新型コロナウイルスの感染状況を鑑みながら、地域住民の方々の健康づくりに役立つよう取り組んでいきます。

7月17日 イオンモール今治新都市との協定締結式

調印式01

調印式02

当院をはじめとする済生会今治医療・福祉センターは、イオンモール今治新都市と「未来に向けた持続可能なまちづくり協定」を締結しました。当初は4月に行う予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期になり、約3カ月遅れの実施でした。
野元正弘センター長は「はなやかで楽しい雰囲気のあるショッピングモールで健康増進の啓発活動ができることで、より市民の皆さまに医療を届けやすくなり、貢献ができるのかなと期待しています」と今回の協定への意欲を示しました。
また、済生会今治病院の松野剛院長も「医療を支えることは地域住民のための最低限のインフラ。それをイオンモール様とともに目指せることを頼もしく思います」と、今治市とその周辺地域の発展に寄与したいとの思いを述べました。
今後、さまざまなイベントをイオンモール今治新都市で実施することで、より済生会を市民の皆さんに身近に感じてもらえるように、職員一同、取り組んでいきます。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)